携帯アクセス解析
メニューへ

武具庫(製作品/試作品一覧)

剣・金属モデルNo.144

今回はコンパクトで抜刀/納刀どちらの状態でも飾れる台座を製作させていただきました。 グリップ側の台座は同じですが、抜刀/納刀に応じて切っ先/鞘先に近い台座を交換する仕様になっております。

サイズ 重量 素材
115cm 2200g アルミなど
台座 6cm×10cm×18cm 400g 樹脂

サイズ・重量は全て約



鳥取県から三重県まで受け取りに来ていただいたタイミングでご依頼主様からお手紙をいただきました

◎お客様から頂いたコメント~ H.O様 40代 男性 徳島県在住 ~


お願いする事になったきっかけは、2016年にド〇ゴンクエストミュージアムで展示するための『実物大のロ〇の装備』をインターネットで発見した事から始まります 今の時代はこれが作れるんだ。
もしかすると、個人的に作っていただける店があるのではないだろうかと思い、探したところ武器工房ギルガメッシュさんを見つけました。
早速おこずかいを貯め始め、ある程度貯まったところで見積依頼のメールをさせていただきました。それが2018年9月。
しかし、予想よりも高額で、さらに節約の日々が続きました。
そんな時、悲劇が起こりました。2020年のコロナです。
子供3人を育てている自営業者としましては、自分の事よりも家族の生活が大事。 約4年間貯めてきた貯金は生活費に消えていくのでした。
そこからはひたすら仕事仕事の日々。
ようやく見積りの金額が貯まり、連絡させていただいたのが2023年6月でした。
しかし、そこで次の悲劇が起こりました。物価高です。
再見積りをしていただき、その差額は剣の完成までに貯める事を約束して(分割でも大丈夫だと言っていただきましたが)やっと依頼する事ができました。 なんと探し始めて7年、最初のメールをさせていただいてから約5年が経っていました。
そして、2024年3月ついに手に入れる事ができました。
最高の出来です。
この7年間辛かったですが、全てが報われた気持ちです。
私の曖昧な内容の依頼を想像以上の物に仕上げていただき、感謝しています。




『この度はご依頼ありがとうございました! お手紙に対して恐縮するばかりです。 これからも様々なアイテムを立体化していくために精進いたします。 また数年後に今回とても気になっておられた盾型オブジェのご依頼をお待ちしております』
武器工房G

ロトの剣

ページトップへ>>

納品後の武具の修理に関して、一回目の修理作業手間のみ原則無料で対応させて頂きますが、往復の送料&修理にかかった材料費や外注費は全額請求させて頂きます。
二回目以降は当店の修理手間も請求させて頂きます。
※修理が出来ない程に酷い破損状態の場合はお断りさせて頂きます。
※当店で購入されたご本人以外の補修依頼はお断りさせて頂きます。
※納品時と大幅に異なる状態(経年劣化ではなく改造やリペイント等)の補修はお断りさせて頂きます。